ー設計の流れー

 私たちは直接お会いして打ち合わせを重ねることを大切にしたいと考えています。

 お互いにとって最善のプロジェクトにするため、信頼関係がとても大切です。

 

基本計画

   まずはご検討されている内容をお聞かせください。

   要望、条件などを、お会いしてヒアリングさせて頂きます。

   その後敷地調査や役所調査を行い、プランや模型によるご提案をさせて頂きます。

 

基本設計

   設計契約を結び、打ち合わせを重ね、基本プランやスケジュールなどを検討していきます。

   いよいよ設計業務のスタートです。

 

実施設計

   意匠(デザイン)、構造、設備の詳細設計に入ります。工事見積用の実施図面を作成します。

   細部の設計に伴なう綿密な打ち合わせが必要になります。

   設計図書完成後、施工業者に見積もりを依頼します。(数社が望ましいと思います)

   見積の内容により施工業者を決定し、設計調整を行い、工事契約金額が決まります。

 

建築確認申請

   行政機関の事前協議や建築確認申請の手続きを行います。

 

設計監理

   工事契約締結後、工事着工となり、設計監理業務がスタートします。

   建築工事が設計通りに行われているか現場にて設計監理を行います。

   現場での細部の納まりなどを施工者と協議、検討を行います。

   建築確認申請の中間、完了検査の立ち会い、完成時の竣工検査など定期的に現場にて監理を行います。

完成後、引渡しに立ち会い、業務の終了です。

 

※物件の用途や規模によりそれぞれ異なります。

●そもそも何をどうすれば?

 家づくりを始める前のご相談はこちらから → 家づくりのサポート「サポーター樅」

© 2012 Atelier MoMi