Jパネル(国産杉CLT)落とし込み壁、施工中の様子。

エントランス

個室の間仕切りは有孔シナ 合板。

庭の離れ。man cave

Growing house

2018

 

設計監理:アトリエ樅

所在:京都府長岡京市

用途:住宅

構造:木造軸組2階建(Jパネル落とし込み工法)

施工:(株)鈴木工匠

写真:浅野豪、アトリエ樅

木のグリッドとJパネル(国産杉CLT)を主構造とし、

部屋の間仕切りや吹抜けを家族の成長とともにオープンにしたり区切ったりと、家も成長できるようにデザインしたすまいです。

壁・床・天井の仕上げは、あえて木構造のまま。

すまい手が自由に手を加えて暮らすことのできる、

成長と遊びのあるすまいです。

© 2012 Atelier MoMi