馬蹄形厩舎

宍道湖のヨシで覆われた厩舎の壁

ヨシ葺壁のワークショップ。宍道湖のヨシはボランティアの方々が刈り取ったもの。

葺き方指導はオランダから来日されたヨースト・クルーガーさん

研修棟

セラピールームの入口。 壁はストローベイルでできている。

セラピールームのストローベイル壁、施工中の様子

子供たち参加のストローベイルワークショップ。

さくらおろち牧場 

下布施ホースセラピー施設(他力塾)

Facilities for Horse Therapy,Tariki-juku

2016

 

設計監理:大岩剛一住環境研究所+アトリエ樅

設計協力:ツカサ設計事務所

所在:島根県雲南市

用途:厩舎、交流施設

構造:木造軸組平屋建 

施工:周藤土木

ストローベイル積み指導:有機建築左吉

ヨシ葺壁指導:オランダ茅葺協会、ヨースト・クルーガー

​写真:浅野豪、アトリエ樅

ストローベイルハウスの交流施設、地元宍道湖のヨシで壁を葺いた馬蹄形厩舎。

さくらおろち牧場は、馬との交流を通してセラピーを受けることのできる牧場で、ホースセラピーの第一人者である寄田勝彦さん(NPO法人インフォメーションセンター代表)の強い思いが雲南市を動かしてできた公共施設です。

http://www.unnantrc.com/UnnanTRC/Welcome.html

© 2012 Atelier MoMi